アットベリーの効果を調べている方の中には、そばかすの効果を調べている方もいるかと思います。

「アットベリーのそばかすの効果を調べたいけど黒ずみの効果しか出てこない」

そんなお悩みを持っている方のために、この記事ではアットベリーのそばかすへの効果について調べてみました。

 

そばかすは黒ずみに似ている

 

そばかすって黒ずみに似ていると思いますよね。同じく肌にできるものでなかなか消えずに悩みがち。しかしそばかす対応のクリームなどは販売されていないので、黒ずみ専用のアットベリーが有効なのでは?って考えますよね。

確かにアットベリーを使うのが合理的かと思いますが、アットベリーでは改善できないそばかすがあります

 

そばかすは一般的にはレーザー治療で改善するのがメインになりますが、アットベリーのような美白化粧品クリームでも改善が可能です。

アットベリーはメラニン色素によるシミや黒ずみを改善する働きのあるクリームですので、メラニン色素に関係したそばかすであれば改善が可能なんです。

 

そばかすには2種類あります。

  • 遺伝による発生
  • メラニン色素による発生

アットベリーではメラニン色素による発生のそばかすのみ対応でき、遺伝によるそばかすには対応できません。これはアットベリーだからというよりも、どの美白クリームでも無理なことでもあります。しかし、遺伝によるそばかすは、メラニン色素によるそばかすとは違い、歳を取ると徐々に改善することがほとんどです。ですので、そのままでも良いでしょう。

しかし、メラニン色素によって発生したそばかすはアットベリーのような美白クリームで改善する必要があります。

 

アットベリーにはそばかすに対応できる成分を配合

 

アットベリーにはそばかすに対応可能な成分をしっかりと配合しています。アットベリーがメラニン色素による黒ずみ改善目的として化粧品ですので、当たり前といえば当たり前ですね。

 

アットベリには2つの美白有効成分が配合されています。

  • グリチルリチン酸2K
  • 水溶性プラセンタエキス

これら2つの成分を配合していることで、アットベリーが医薬部外品に指定されています。「薬用」と記載されていますね。厚生労働省が効果効能を認めた成分を2つも配合していますので、効果には期待ができそうです!

 

他にも美白効果に期待ができる成分を配合していますので、メラニンによるそばかすの改善に期待ができるでしょう。

  • 天草フラボノイド
  • トウキエキス
  • エイジツエキス

幼少期からそばかすに悩んでいいる場合は遺伝が原因の可能性がありますが、年を重ねてからそばかすに悩まされたのであれば、それは紫外線などによるメラニンが原因の可能性がありますので、アットベリーが有効に働いてくれるでしょう。