アットベリーの美白効果の秘密|消臭効果は?危険な成分?高める使い方?

アットベリーの美白効果・安全性・ニオイケア効果について解説

アットベリーって危険な効果はない?安全性を見てみた結果はこちら

アットベリーは全身の黒ずみケアに有効な黒ずみケアクリームです。全身に使えるアットベリーだからこそ、安全性が気になりますよね。

VIOラインや乳首などのデリケートゾーンに使用する事を考えると、危険なものは無いのかって気になります。

ここでは安全性について調べてみましたので紹介していきたいと思います。

 

結論:アットベリーの安全性は非常に高かった!

 

アットベリーの安全性を調べてみると、他の黒ずみケアクリームよりも安全性が高い作りになっており、危険な効果は無いという事が分かりました。

 

その理由としてはこの3つ

  • 無添加素材で作られている
  • 日本で製造している
  • 180日間全額返金保証が付く

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

無添加素材で作られている

 

アットベリーは無添加素材で作られています。黒ずみケアクリームで肌荒れなどが起きる場合、配合成分によって刺激を与えられている事がほとんどの理由です。

アットベリーではそのような危険性のある成分は一切配合していません。

  • 着色料
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン

といった肌に刺激を与える可能性のある成分は一切不使用。上記の成分を配合している黒ずみケアクリームは肌に負担をかけてしまいます。特にVIOラインや乳首といったデリケートゾーンの使用には刺激性成分は危険ですよね。

アットベリーは安全に作られていますので全身に使えるのです。

 

日本で製造している

 

薬局やドラッグストアで市販されている黒ずみケアクリームは、海外製のものが多くあります。正直私は海外製のものは安全性に欠けるので、アットベリーが日本製となっているのは高評価ポイントでした。

また、アットベリーは医薬部外品に指定されています。この医薬部外品は厚生労働省が認めた有効成分を配合することで表示できるだけでなく、製造の品質も判断基準になっています。このようなことからも日本製であることが安心に繋がります。

 

180日間全額返金保証が付く

 

アットベリーは公式サイトで購入すると180日間全額返金保証を使用することが出来ます。アットベリーを購入後180日間以内なら、肌荒れなどがあった場合に全額返金してもらえる制度です。

180日間ってすごいと思いませんか?

アットベリーのような美白効果がある商品は、初めは問題ないと思っても、数カ月後にいきなり副作用を引き起こす可能性もあるのです。

黒ずみケアクリームでは返金保証を用意している商品がほとんどですが、180日間もの返金保証期間が設けられるのはアットベリーくらいですので、その点でも安心できるポイントです。

 

まとめ

黒ずみケアクリームなどの美白効果がある商品は、白斑などの副作用が怖いですよね。

もちろんアットベリーには白斑を引き起こす可能性のある成分は配合していませんでしたが、白斑以外にも副作用の心配はなくならないと思いますので、安全性が高いアットベリーは安心できますね。

このようにアットベリーは危険な効果は無いという事が分かりました。

アットベリーって消臭効果はあるの?桑エキスと天然ビタミンEが効果的!

アットベリーは黒ずみ予防のクリームとして販売されていますが、アットベリーの口コミを見ていると、このような口コミを見つけることが出来ました。

 

  • 「生理前のかゆみと匂いが改善されたのでアットベリーをそのまま使い続けようと思った」
  • 「アットベリーはニオイケアがあるので、VIOの黒ずみケアと一石二鳥でお得」

 

あれ?アットベリーって黒ずみ用のクリームじゃなかったっけ?って思い、アットベリーの事を調べていると、実はアットベリーはニオイケアにも有効という事がわかったんです。

 

アットベリーの配合成分も調べてみましたので一緒に紹介していきますね。

 

アットベリーはニオイケアに効果的

アットベリーって本当にニオイケアに効果的なのか調べていると、公式サイトにも「ニオイケアも!」と書かれていました。

なぜ黒ずみ用のクリームなのに、ニオイケアにも有効なのか?

それは、配合している成分に秘密がありました。

 

天然ビタミンE

 

この成分は、肌のターンオーバーや血行を促進させるために配合されている成分です。ターンオーバーを促進させることで、新しい皮膚が生まれ、黒ずみが改善しますので、天然ビタミンE以外にもターンオーバー促進成分が配合されていますが、その1つとして配合されていますね。

天然ビタミンEは、黒ずみに効果的な成分としてだけでなく、ニオイケアにも有効な働きがあるんです。

それが肌の老化や肌荒れを予防する働きです。

 

何が関係あるの?

 

と思いますよね。肌から匂いが生じるのにはいくつか理由がありますが、雑菌が増えたことによる匂いが多いです。そんな雑菌は肌が老化した部分を好みますので、肌が老化したままだと匂いが取れないといった事がありますので、天然ビタミンEはニオイケアにも黒ずみケアにも有効という事が分かります。

 

天然ビタミンE以外にも、桑エキスと呼ばれる成分を配合しています。こちらは天然ビタミンEとは違い、ニオイケア用として配合された成分なのかなといった印象です。

桑エキスは、抗菌作用があり、雑菌を抑える事が出来ます。雑菌を抑制させることで匂いの原因を断つことが出来ます。

 

ワキガや加齢臭などの強い匂いは無理

アットベリーで対応できる匂いは、あくまでも雑菌による匂い=皮脂分泌の匂いということです。

  • ワキガ
  • 加齢臭

といった特殊な匂いには、アットベリーでは対応できませんので、専門の治療を受けて改善する事をおすすめします。

 

黒ずみと匂いは関係性の高い悩みだと思います。

VIOラインの黒ずみに悩んでいるあなたは、彼氏や旦那さんの為に黒ずみをどうにかして改善しようと思っていませんか?

黒ずみだけでなく匂いもケアすることで、彼氏や旦那さんはより満足になると思います。

 

アットベリーって本当に効果があるの?効果の秘密は成分にあり!

黒ずみのお悩みを解決しようと色々調べていると、いくつか気になる商品を見つけました。その1つがアットベリーです。

アットベリーは脇や膝などの全身の黒ずみを改善&予防することができるクリームで、口コミでも人気となっているようでしたので調べてみることにしました。

アットベリーって本当に効果があるのかな?実はステマなんじゃないのかな?って少し疑っていましたが、アットベリーの効果を調べてみると、効果は本当だということがわかったので、みなさんにも紹介したくなりサイトを作ってしまいました(笑)

 

アットベリーの効果の秘密は「成分」にありましたので、アットベリーの配合成分とともに、黒ずみへの効果を紹介していきたいと思います。

 

アットベリーの配合成分

 

アットベリーの代表的な成分が「プラセンタエキス」と呼ばれる成分です。

この成分って実は、厚生労働省が効果効能を認めた有効成分の1つに含まれており、黒ずみの効果に期待が出来ます。

 

プラセンタの特徴としては、新陳代謝を活性化させる働きのある成分という事があります。黒ずみを改善するためには新陳代謝を促す必要があります。それは新陳代謝によってターンオーバーを促進させて黒ずみを美白に導く事ができるからです。

ターンオーバーを促進させないと黒ずみは改善できません。そのサポートをしてくれるのがアットベリーに配合しているプラセンタエキスなんです。

他にも保湿成分が豊富に配合しているのにも注目してみましょう。

  • セラミド
  • エラスチン

といった高品質な保湿成分を配合している理由としては、もちろん肌に浸透することで保水力が高まりターンオーバーを促進させ黒ずみ改善を早める働きもありますが、それ以上に黒ずみを予防するという事ができるのです。

 

アットベリーは美肌熟成方式のトリプルサンドケアを採用しています。アットベリー独自のケア方法なので初めて聞くかと思いますが、これは

  • 内部
  • 表面
  • バリア

といった3つのケアが同時にできるものです。このバリアというのが外部からの刺激を防ぐ働きがあり、刺激による黒ずみを予防することができるのです。

アットベリーに配合されている保湿成分により黒ずみを予防、そして黒ずみを改善も期待できる。この2つの効果が得られるのは、成分バランスを考えられて作られたアットベリーだけなんですよね。

これがアットベリーの効果の秘密なんです。

 

アットベリーにはそばかす改善効果はある?黒ずみに似ている?

アットベリーの効果を調べている方の中には、そばかすの効果を調べている方もいるかと思います。

「アットベリーのそばかすの効果を調べたいけど黒ずみの効果しか出てこない」

そんなお悩みを持っている方のために、この記事ではアットベリーのそばかすへの効果について調べてみました。

 

そばかすは黒ずみに似ている

 

そばかすって黒ずみに似ていると思いますよね。同じく肌にできるものでなかなか消えずに悩みがち。しかしそばかす対応のクリームなどは販売されていないので、黒ずみ専用のアットベリーが有効なのでは?って考えますよね。

確かにアットベリーを使うのが合理的かと思いますが、アットベリーでは改善できないそばかすがあります

 

そばかすは一般的にはレーザー治療で改善するのがメインになりますが、アットベリーのような美白化粧品クリームでも改善が可能です。

アットベリーはメラニン色素によるシミや黒ずみを改善する働きのあるクリームですので、メラニン色素に関係したそばかすであれば改善が可能なんです。

 

そばかすには2種類あります。

  • 遺伝による発生
  • メラニン色素による発生

アットベリーではメラニン色素による発生のそばかすのみ対応でき、遺伝によるそばかすには対応できません。これはアットベリーだからというよりも、どの美白クリームでも無理なことでもあります。しかし、遺伝によるそばかすは、メラニン色素によるそばかすとは違い、歳を取ると徐々に改善することがほとんどです。ですので、そのままでも良いでしょう。

しかし、メラニン色素によって発生したそばかすはアットベリーのような美白クリームで改善する必要があります。

 

アットベリーにはそばかすに対応できる成分を配合

 

アットベリーにはそばかすに対応可能な成分をしっかりと配合しています。アットベリーがメラニン色素による黒ずみ改善目的として化粧品ですので、当たり前といえば当たり前ですね。

 

アットベリには2つの美白有効成分が配合されています。

  • グリチルリチン酸2K
  • 水溶性プラセンタエキス

これら2つの成分を配合していることで、アットベリーが医薬部外品に指定されています。「薬用」と記載されていますね。厚生労働省が効果効能を認めた成分を2つも配合していますので、効果には期待ができそうです!

 

他にも美白効果に期待ができる成分を配合していますので、メラニンによるそばかすの改善に期待ができるでしょう。

  • 天草フラボノイド
  • トウキエキス
  • エイジツエキス

幼少期からそばかすに悩んでいいる場合は遺伝が原因の可能性がありますが、年を重ねてからそばかすに悩まされたのであれば、それは紫外線などによるメラニンが原因の可能性がありますので、アットベリーが有効に働いてくれるでしょう。

 

アットベリーの効果が高すぎて白斑の副作用?危険な効果は無い?

アットベリーは脇や膝、VIOラインといった全身の黒ずみに対応した黒ずみケアクリームです。そんなアットベリーは美白クリームといった分類になり、シミ対策クリームと同じ分類になるのですが、そこで気になるのが「白斑」の副作用です。

 

白斑を知らない方に簡単に解説すると、美白効果が高すぎた為に、メラニン色素が抜けすぎて肌が白く抜けてしまう症状のことです。

 

白斑の危険性は身近にあります。

2013年にカネボウ美白化粧品という美白クリームで白斑の副作用が集団で起きた事例があります。

このように美白と白斑は隣り合わせで切っては切れない関係性なのです。

 

そんな危険な効果がある成分をアットベリーには配合しているのか?アットベリーは安全に使うことはできるのか?といった事を紹介していきます。

 

アットベリーは白斑の危険性のある成分は不使用

結論として、アットベリーは白斑の危険性がある成分は不使用で作られているという事が分かりました。

白斑は主に美白成分により起こるのですが、

  • ハイドロキノン
  • ロドデノール

といった成分は、肌がしろくまだらに抜ける「白斑」といった副作用を起こす可能性があるのです。

 

アットベリーに配合されている美白成分は「プラセンタエキス」です。プラセンタエキスは美白成分の中でも安全性が高いものとして分類される成分で、肌には穏やかに働きます。

ですので、美白効果が高すぎて白斑といった事は起きませんのでご安心ください。

 

厚生労働省のデータベースを確認してみてもプラセンタエキスで副作用が起きたといった報告はされていませんでした。

 

元々アットベリーは、敏感肌の人のために作られた化粧品ですので、危険な成分は配合していませんので、VIOラインや乳首といった黒ずみにも使えるわけです。

 

180日間返金保証でもしものときも安心に

アットベリーは無添加で作られている、白斑の危険性がある成分で作られていない、日本製といったことからも安全に使えるのですが、もしものときの為に有効になるのが返金保証です。

 

公式サイトの定期コースでアットベリーを購入すると、180日間全額返金保証付きで購入することが可能です。

購入後180日間以内なら使い切っても対象となりますし、返金保証を使用する場合は斜視などの提出も必要ありません。

 

これからアットベリーを買おうと思っている方は返金保証付きで購入することを強くおすすめします。

 

 

アットベリーの効果を高める使い方は二度塗り!使用方法の注意点まとめ

アットベリーは黒ずみを予防することができる黒ずみ専用クリームです。アットベリーは口コミでも人気となっている商品ですが、使い方を間違っている人が多いなといった印象を持ちました。

 

それもそのハズ…

アットベリーを塗れば勝手に治ると思っている方が多いんですよね。

 

それではアットベリーをいくら塗っても改善しない、または時間がかかってしまうという悪循環になってしまいます。

せっかくアットベリーを使うなら効果を発揮したいと思いますよね?

この記事ではアットベリーの効果を高める使い方の1つである「二度塗り」を紹介していきたいと思います。

 

アットベリーは黒ずみ予防ができるから二度塗りが効果的

アットベリーの効果でご存知ない人もいるかと思いますが、実はアットベリーでは黒ずみができるのを防ぐ事ができるんですよね。なぜ黒ずみの発生予防ができるのか?それは配合成分に理由がありました。

 

アットベリーには保湿成分を多く配合しています。その保湿成分が肌の表面にとどまることで、外部からの刺激を防ぐ事が出来ます。外部からの刺激を防ぐ事ができるということは、外部からの刺激によるメラニンの生成を防ぐ事ができるのです。

 

ただし、この黒ずみ予防効果って、アットベリーを二度塗りしないと意味ないなんですよね…。

一度塗っただけでは保湿として肌に浸透してしまいます。予防効果として働きてくれないわけですから、二度塗りの使い方をしてアットベリーの効果を高めてください。

 

これ以上黒ずみが出来てしまうのを防ぐことも、黒ずみケアには必要なことでもありますよ。

 

アットベリーの使い方の注意点があり!

アットベリーはオールインワンとして使用できるので使い方は簡単ですが、いくつか注意しなければいけないことがあります。これを無視して使っているとアットベリーの効果を発揮できずに残念な思いをすることになるでしょう。

 

 

アットベリーを塗った後は手のひらで温めて浸透させてください。

 

 

アットベリーは美肌熟成方式となっています。これは熱により浸透力を高めるケア方法で、塗った後には手で温めてしっかりと浸透させてあげる必要があるわけです。その後、前述した二度塗りをすることで、黒ずみへの効果を最大限に発揮することが可能です。

 

 

アットベリーは継続して使用してください。

 

アットベリーは継続した使い方をしなければ効果を発揮することは難しくなるでしょう。黒ずみはメラニン色素が排出できずに肌に溜まってしまったものを指します。黒ずみを改善するためにはメラニン色素を排出してあげる必要があるわけです。メラニン色素の排出方法としては、ターンオーバーがあります。ターンオーバーは年齢によって差がありますが、最低2ヶ月~3ヶ月必要と言われています。

その期間はアットベリーを毎日使い続ける必要があるわけです。もちろん二度塗りの使い方もしてくださいね。

 

黒ずみ用のアットベリーはシミにも効果あり?低刺激で顔にも使えます

アットベリー黒ずみ予防ができるクリームです。

  • 黒ずみ
  • シミ

似ていると思いませんか?実は黒ずみとシミはどちらも発生源は同じなのです。ならアットベリーは黒ずみ用だけどシミにも効果的なの?って気になりますよね。黒ずみもシミも一度にケアできたらお得感ありますよね!

アットベリーはシミにも効果的に働くのかといった事を調べてみました。

 

アットベリーはメラニン色素による黒ずみを予防

 

アットベリーが黒ずみに効果的な理由は、メラニン色素に関係しています。黒ずみの原因はメラニン色素が肌に色素沈着してしまった事が原因です。そのメラニン色素を排出する必要があるのですが、シミもメラニン色素の色素沈着が原因ですので、アットベリーはシミにも効果的に働くということが分かります。

 

結論としては、アットベリーはシミにも効果的に働く!

 

アットベリーは低刺激だから全身に使える

 

アットベリーって黒ずみケアクリームですから、脇や膝といった部位への使用がメインだと思われますが、アットベリーは全身に使うことが可能です。

シミにお悩みの方は顔がメインかと思いますが、もちろんアットベリーは顔にも使用することが可能です。

他にもVIOラインや乳首といった全身に使用することができるので、どんなシミにも対応できるといっても過言ではありません。(VIOラインは粘膜部分には使用できません)

 

アットベリーがなぜ全身に使用できるのかと言いますと、低刺激に作られている事に理由があります。アットベリーは元々敏感肌の人向けに開発されたものということもあるのですが、アットベリーは7つの無添加素材で作られています。

 

  • 着色料
  • シリコン
  • 界面活性剤
  • 刺激線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン

 

といった添加物を一切配合していないので、顔にも安心して使用することができるかと思いますよ。

顔はデリケートな部位でもありますのでシミ専用の商品を買いたいと思いがちですが、アットベリーも刺激が少なく緩やかに効果が働きますので、使用してみてもいいかもしれません。

 

もしも、アットベリーの安全性が心配でしたら、公式サイトの180日間返金保証付きで購入してみてもいいかもしれません。

アットベリーが肌に合わずに肌荒れや炎症を起こした場合、購入後180日間以内なら返金してもらえる制度です。180日間という余裕もありますので、ゆっくりと安全性を見極めることが出来ます。

180日間返金保証は公式サイト限定の特典ですので購入の際はご注意ください。